旅行のびぼうろく

旅行の個人的な詳細の備忘録✈️🌈

春の北海道 day2

朝ご飯はホテルについていたブュッフェ。
助手席で旭山動物園へ向かう。

f:id:ohiruyasumiha:20170623184215j:image
昨日よりは少しお店がある大通りを通った。
さっそく動物園に入るも、

なんせ飛行機までの時間が無い為

30分ほどで回った。

f:id:ohiruyasumiha:20170623184230j:image

f:id:ohiruyasumiha:20170623184252j:image
全部は回り切れていないし最後の方は厳選した動物をダッシュで観た。

f:id:ohiruyasumiha:20170623184240j:image

f:id:ohiruyasumiha:20170623184302j:image
車を返し、レンタカー屋さんに送ってもらい

旭川空港に帰ってきた。
海鮮丼を食べてお土産を選んでまたJALで帰京。

f:id:ohiruyasumiha:20170623184335j:image

あっという間だったけれど

中身は詰まっていて充実していた!
あとはラベンダーの時期も見てみたいし、

星空を見逃したのは惜しかった。
カメラを持ってまた行きたいなあ。

 

 

春の北海道 弾丸1泊2日 asahikawa & biei

北海道弾丸1泊旅行(旭川) 2016年6月11日~12日
社会人らしく、土日の昼to昼で滞在約24時間の弾丸4人旅。
先輩のマイルを使って飛行機代0!
1年で2回も北海道に行くとは思わなかったな~♪

 

出発前に予約して行ったのは

ホテルと夕食のビアガーデンとレンタカー24時間。

ホテルはとにかく値段重視で1泊5000円くらい。

 

空港のラウンジからお酒を飲み始めるみんな。
私は後々の運転のために飲まなかったけど、

お酒好きじゃなくてよかったな~。笑

 

JALなのでもちろんサービスはよかったけど、機内はそこまで広くはないんだなという印象。

機内でも飲んでるみんなと同じテンションで

はしゃいでたらあっという間に旭川空港到着。
外に出た瞬間空気が澄んでいて気持ち良いのがわかった。

f:id:ohiruyasumiha:20170504184847j:image
送迎でそのままレンタカー屋さんまで

連れてってもらい車をレンタル。

とりあえず美瑛方面へ向かいつつ、

食べ物屋さんを探す。
とにかくお店がなく、やっと見つけて入ったのは

山頭火」というラーメン屋さん。

f:id:ohiruyasumiha:20170504184955j:image
後で知ったのだけれど

ここは東京にもあるチェーン店だった。。。
でも美味しかったのでOK。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185006j:image
美瑛に向かう道路はほとんど

自然の物ばかりで本当に気持ちよかった。


車も多くないしまーっすぐな道で、

思わずスピードを出しすぎてしまうほど。
ずっとドライブしていたいくらい運転していて最高だった。
まず向かったのは「青い池」。
絵のように青く、想像していたよりもずっと綺麗だった。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185338j:image

f:id:ohiruyasumiha:20170504185349j:image
お次は、橋の上から見下ろす「白ひげの滝」。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185400j:image
滝を下に見るのは奇妙な感じがした。
たっぷりマイナスイオンを浴びた~。
パッチワークの丘は、

時期がまだなのでお花は咲いておらず残念。
通りすがりに(たぶん)親子の木とか、

放牧されてる牛とか観られたし、

f:id:ohiruyasumiha:20170504185435j:image
「セブンスターの木」にも立ち寄った。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185425j:image
写真を撮るくらいしかしていないけど

外観の可愛い美瑛駅にも寄った。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185446j:image
15分くらい居たけど電車は1回も来なかったな~。
駅周辺の建物にはそれぞれ番号が

付いていたけどあれは何だったのだろう。
(調べたら創業年数らしい)
上富良野の「日の出公園」にラベンダーを

観に行ったけれどやはり咲いていなかった。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185502j:image
むしろ苗を植えているところだった。
帰りがけに小さなお店でアイスを

男気じゃんけんでおごってもらい、

景色を眺めながら食べた。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185515j:image

暗くなってきたのでとりあえずホテルにチェックイン。
各々の希望通り2つのホテルに分かれて宿泊。笑
夜ご飯はビルの屋上でビアガーデン。

f:id:ohiruyasumiha:20170504185526j:image
昼間は長袖1枚でちょうどよかったけれど、

夜はやはり寒かった。
6月とはいえさすがの北海道を感じた。
2件目まで行って就寝。

真冬の北海道 fashion & gift

とにかく寒さを恐れていたので対策をしっかりして行った。

 

👜北海道用持ち物
・耳あて
・マフラー
・てぶくろ
…といっても普通の寒さ対策のグッズだった(笑)

 

👗服装
ヒートテック
・長袖Tシャツ
・シャツのような薄いもの
・セーター
・ダウン
・タイツ
・ジーパン
・ロングブーツ
・耳あて
・マフラー
・手袋

このくらい着れば日中はまあ過ごせるくらいだった。
夜のもいわ山はこの万全の策を講じていても特別寒かったけども。

 

北海道のお土産は種類も豊富で選びきれないほどどれも美味しそう。

f:id:ohiruyasumiha:20170504173909j:image
結局購入したのは、、

🍬自宅用
・ロイズの生チョコレート

ルタオのビスケット チーズ&ブラックペッパー(試食で美味しかったので購入)

ルタオのドゥーヴルフロマージュ

・生鮭(写真右下のは、鮭のおまけでくれた@中央市場)

 

🍭バラマキ用

・マルセイバターサンド

・いも子とこぶ太郎

・焼きとうきびおかき

・ロイズのポテチチョコ

 

どれも美味しくて、お土産の当たりの多さは

北海道はトップクラスだね!

 

 

 

真冬の北海道 day3

2日目、3日目共、朝ご飯を食べず、

早めのお昼ごはんと、いい具合での

おやつを食べるスタイルだった。
この日も例に習ってお昼ご飯から。スープカレー
開店と同時だったのですんなり入れたけれど食べてる途中で待っている人もでてきた。
お野菜たっぷりで程よく辛く、とっても美味しかった!
雪降る札幌の街を歩いて観損ねていた時計台へ。
がっかり観光地と聞いていたけど

そこまでがっかりではなかった。

f:id:ohiruyasumiha:20170420183516j:image
止まっていたタクシーの運転手さんが

写真を撮ってくれた。
お買物券があったので電車で中央市場へ。
何か作業していた人が半袖だったのは

笑ってしまうほど信じられなかった。

雪が降っているのに。。。

f:id:ohiruyasumiha:20170420183647j:image

札幌まで戻ってきて六花亭のカフェ。

f:id:ohiruyasumiha:20170420183714j:image
歩き回って辿り着いたから暖かさが身に染みた。。。

f:id:ohiruyasumiha:20170420183723j:image
もちろん美味しかったし試作品?も出してくれた。

f:id:ohiruyasumiha:20170420183731j:image

荷物を取りにホテルに戻ってそのままバスで新千歳空港へ。
お土産をたっぷり選んで北海道最後のごはん。
締めは空港のラーメン街で札幌ラーメン。

f:id:ohiruyasumiha:20170420183747j:image
飛行機出発まで、夜に全くできなかったトランプをロビーでやった。
罰ゲームがかかるとどうして負けるかな~。

f:id:ohiruyasumiha:20170420183900j:image
少し遅れて離陸。今度は倒せなかったのでほぼ垂直、

というより反り返ってた?座席で帰京。

ただでさえギリギリだったのに

遅れたものだから、空港で終電を逃した。
友達の彼氏が迎えに来てくれて無事に帰宅。
格安旅行だけど、結局その不便な分でお金がかかった気がしたな。

念願の初めての北海道旅行、

真冬でもなんとかなったし楽しかったし美味しかった!

 

真冬の北海道 day 2

ホテルのお送りバスで札幌駅へ、そこから電車で小樽へ。
駅舎を出ると運河までつながる大きい道路がが目の前に真っ直ぐ伸びていて、開けた光景が目に入る。
とりあえずご飯を食べに海鮮炭火焼のお店へ。

f:id:ohiruyasumiha:20170420180647j:image

f:id:ohiruyasumiha:20170420180653j:image

f:id:ohiruyasumiha:20170420180708j:image

f:id:ohiruyasumiha:20170420180717j:image
ちなみに前日のさっぽろビール園と今回のこのお店は事前予約を入れていた。
食べてからは運河探索。

f:id:ohiruyasumiha:20170420180936j:image

絵描きの人がいて、運河を描いてるのかなーと

思ってたらモデルさんがいた!

このトリさんジーッと動かないでいて、

ナイスモデルだった♪

f:id:ohiruyasumiha:20170420180902j:image
お店がいっぱいあってお土産も買った。
ガラス作りをやりたかったが混んでいて入れず断念。
仮装できる写真館での写真はかなりの量が残っていた。

f:id:ohiruyasumiha:20170420180925j:image
ルタオカフェでのおやつもとっても美味しかった。

f:id:ohiruyasumiha:20170420180954j:image
お店も閉まり始め、辺りも暗くなってきた運河はとても綺麗だった。

f:id:ohiruyasumiha:20170420181003j:image
雪も降る寒い中、屋外での撮影大会をした。
道は凍っていて何度も滑った。

札幌駅まで戻ってきて少し高級なカニ料理屋さんで夜ご飯。

f:id:ohiruyasumiha:20170420181013j:image
このカニが本当に美味しかった。

f:id:ohiruyasumiha:20170420181023j:image
お店の方のすすめで量が多い1人前を2人で食べた。
もう1人はカニが食べれないので残念すぎた。
いわゆる「すすきの」で、夜でも車通りも多く街も明るかった。

f:id:ohiruyasumiha:20170420181131j:image

 

真冬の北海道

2016年2月21日~23日
HIS初夢フェア利用で格安旅行!(2泊3名1室約¥14000)

 

往路の飛行機が早朝の為、成田空港近辺のホテルへ前泊。
前泊当日私はスノボへ行っていたので終電でホテルへ向うも、
行き方次第では既に終わっている電車もあり1本も逃せない状況からとにかく猛ダッシュ。
チケット発行の駅員さんのナイスプレーもあり大荷物抱えてなんとか最終のスカイラ
イナーへ乗車。(ガラガラ)

f:id:ohiruyasumiha:20170329202846j:image
ホテルのお部屋では既に寝ている1人を尻目に2人で例の夜中のハイテンション。。。
仮眠レベルの睡眠をとって空港へ。
しかし飛行機の出発が1時間遅れるというプチアクシデントが早速発生。
飛ぶだけでもありがたいということでおとなしく搭乗。

f:id:ohiruyasumiha:20170329203352j:image
格安旅行だけあってジェットスターで、2人対1人、と席も離れていた。
たまたま1番後ろの席でシートが倒せたとはいえその狭さと非快適さには非常に驚いたが、
寝不足から、離陸する間もなく眠りにつき、目が覚めた時にはもう北海道の地に降り立つというところだった。

新千歳空港からホテル直行のバスに乗り込む。
バスの中はもちろん爆睡していたし、この旅行での移動手段のメインとなる電車でも、
少しの間を見つけてはほとんど寝ていた。


ホテルに荷物を置いてさっそく観光へ!

(ホテルはプレミアムホテルTSUBAKI)
まずは歩いて、ピークを過ぎていたため思っていたよりは活気のない市場でお昼ごはん。
海鮮丼を食べた。

f:id:ohiruyasumiha:20170329203536j:image
そこから駅まで歩く道すがら札幌タワーで写真を撮ったり雪まつり跡地を観た。

f:id:ohiruyasumiha:20170319231714j:image

バスで羊が丘展望台へクラーク像を観に。

f:id:ohiruyasumiha:20170319231708j:image
室内でバスを待てるバス停は雪国ならではなのかな。
お次は白い恋人パーク。

f:id:ohiruyasumiha:20170330182554j:image

f:id:ohiruyasumiha:20170330182552j:image

外観もかわいいし、中庭の様な所もイルミネーションが飾られていていきなりテンションが上がる。

f:id:ohiruyasumiha:20170329215738j:image
たっぷり拝観してお土産の白い恋人ももらった。
カフェで食べたおやつも可愛かった。

f:id:ohiruyasumiha:20170330182622j:image
いつの間にか窓から外が見えないほどの吹雪になっていて、夜景が先か、夜ご飯が先かで悩む。
時間が限られている夜景へ先に向かうことに。
路面電車やケーブルカーを乗り継いでる内に見事に雪も止んでついに「もいわ山」の山頂へ。
とにかく寒かったけれど、それをも一瞬吹き飛ばすほどの絶景!

f:id:ohiruyasumiha:20170330204118j:image
本当にきれいだった。辺り一面の夜景。
夜ご飯はそこから移動して「さっぽろあさひビール園」でジンギスカン
思っていたより臭くなく、おいしかった。

匂いがつかないように荷物は全部ゴミ袋に

封印するため、写真が1枚もない(笑)
ホテルまでのバスを待っている間、雪の中で外国人たちがはしゃいでいた。